■籠女屋■
※ただいま改装中※
・コンテンツ


映画版BLAME!応援中


2017年2月25日

シボ
色違いをピクシブにアップしてあります。

一人BLAME!祭だ。

確か五宇の時も一人祭りをやったようなと思い漁ったらあった。

五宇はすてきだったのに登場した直後に死んでしまい、イラっとしたのを覚えている。


BLAME!の二次創作は主にピクシブにアップしてありますが、祭なので、なるべくアップしてないのを再掲載します。
なにせ10年以上も前の絵なので恥ずかしさもありますが、そこはもうどうでもいい。
祭だから。


左から
霧亥、ネット端末遺伝子持ってた少年、人間に化けてる珪素生物


「じゃあやっぱりいたんだ!」
クモイは日本語の難しさをみんなに教えてくれた。


イコ(ネット内)



1巻に出てきたセーフガード(たぶん。違うかも)
この後、頭を吹っ飛ばされ目玉が飛ぶ。


イヴィ
いくつか作業データが失われてるのですが、これもその一つです。
画像クリックでアップになります。


ナミ江さん。
彼女フケが凄いのでシャンプー変えたほうがいいと思う。


踊る霧亥


漬かる霧亥


美少女ゲームの立ち絵ふう霧亥
これ描いたとき、まだ学園ブラムは出てなかったと思います。
私立っぽい制服ですね。


こんなBLAME!!は嫌だ!ネタ






















ゲーム化はPS2というところに時代を感じますね。

***
ところで本日、劇場版BLAME!の前売り発売日でした。

手に入れました。
2枚あるのは2回見に行く予定だからです。

朝の7:30に販売開始とのことで、8時くらいに映画館に到着しました。
そしたらエントランスを埋める長蛇の列が。
列は外まで伸びています。
なんかテレビ局っぽいカメラまで入ってる。

まじかと思い外へ出て、最後尾まで行ったら看板に「宇宙船間ヤマト、前売り最後尾」と書いてあった。

あ゛?と思いつつ確認したけどやっぱりヤマトって書いてある。
なんと発売日が同じだったのです。
まったく知りませんでした。

では『BLAME!』のチケットはどこに・・・そうだ、前日電話して聞いたとき、受付のお兄さんが
「グッズが売ってる売店で売っておりますので」と言っていた。

売店へ行ってみよう!

売店も長蛇の列です。
ああ、もっと早く来れば良かったなあと思いつつ最後尾の看板見たらやっぱ「ヤマト最後尾」って書いてあった。

ちょっとキレそうになった。

もしかして日付を間違ったのだろうか。

いやいや昨日、電話のお兄さんが売ってるって言ってたじゃない。

もう聞こうと思い、チケット販売カウンターのお姉さんに
「BLAME!の前売りを買いにきたんですが・・・」と言ったら

(´v`)?

みたいな顔を一瞬されてました。

それ見た私も(?????)みたいな顔になっていたと思う。

でもお姉さんはすぐ「あ!」と気付いてくれて、バインダー出して「これですね」と確認。
ヤマトの長蛇の列の隣に、もう一つレジがあるのでそこでお買い求めくださいと教えられる。

教えてもらったとおりに行ったら10人くらい並んでいた。
おお、わりと予想どおりの列(人数)だなあと思っていたら、その列のほとんどの人がラブライブの何かを買っていた
多分ですが、私は白目になってたと思います。

チケットに書かれた手書きの通し番号を見るに、私が一人目という事は流石にないようでしたが
ああ、あの人もBLAME!ファンなんだ(はあと)という、なんですかね。
ちょっと(いや、かなり)キモい妄想をやりたかったのですが叶わず。
でも買えてひとまずほっとしました。

ところでおまけのシールですが珪素生物の名前が無いです。
公式のキャストを見ても名前が出てないので、もしかしたら出て来ないのかもしれません。
事前に情報を仕入れない方なので不確かですが、ということはあれですね。
セウとメンサーブの愛の転送(5巻160頁3コマ目参照)も無しか。
その代わりオリジナルキャラが出てくるようなので、それはそれで期待です。
個人的にはアツジが気になる。

しかし弐瓶キャラのことだ。

五宇のようにすぐしぬとか有り得る。

いやいやシドニアは結構がんばってみんな生き残ってたし、でもBLAME!はたまに主人公も死ぬからなー。
油断できない。(楽しみです)

おまけ
兵士
駆除系
キジマさん
女兵士
ネットスフィアエンジニア

****


2017年2月16日

BL小説を読んでる女子高生。

**
BL小説に出会ったのは高校生のときだったように思う。
クラスの、あまり馴染みのない子とBLが好きという話になったのかな。
当時ホモ同人誌を出してたけどBL小説にはあまり目が行ってなくて、特に買う事も読むこともなかったのですが
彼女が言うには、すごく面白いし号泣できるというので興味が出て借りました。

それは『終わりのないラブソング』というタイトルで、故・栗本薫 著 イラスト・吉田秋生で
当時バナナフィッシュが流行っててそれで会話に出たのかな。
ともかく借りて読んだのです。
そしたらとても面白かった。萌えたし、確か泣いたような気もする。
でももう昔過ぎて内容をいっこも覚えていない。
確か少年刑務所か何かの話だったような記憶が。


***
先月、甘酒にはまっていると書きましたがまだ継続中です。

ワンカップとか1パック買うよりも袋入りの酒粕を買って作った方が安上がりだなと思い
袋入りの酒粕を買って作ってみました。

なんか美味しくない。
袋の裏に「お好みで塩少々と砂糖を入れ」と書いてあり、適当に入れたけどその按配をしくじったようです。
なんかトロみというか、そういうのが足りない。
そうだ!と思って暖めた豆乳に入れてみたら美味しかったです。
甘酒を強くしたい場合は同じ分量で割りますが、個人的には豆乳6~7割、甘酒4~3割りくらいがいい感じでした。


****
タイガー化したチビ(シマリス)に指を噛まれ出血。

噛まれどころが悪かったのか血が止まらず、あわあわして流しで水にさらしたら余計止まらなくなるなど(^q^)
ばかですね。
最初に傷口をきつめに押さえるべきだったのです。
しかし血がだっらあと出続け止まらなかったので、流さなきゃと思って失敗した。

結局輪ゴムで指の付け根をしばり、血が出なくなったところで傷口をぎゅーっと押さえ無事止血できました。
献血で血を抜きたいけど薬飲んでるので駄目だろうなーと思っていたので、ちょうど良かったかもしれない。
止まらないのを良い事に少し血を絞った。

床見たら、犯罪解決ものの洋ドラマによくでる滴下(てきか)血痕がてんてんとついてて笑いました。
おお、滴下血痕・・・とか呟いた。
そんで輪ゴムはずすとき傷口から盛り上がってた血がひっかかり、中速飛沫血痕みたいになった。

オキシドール出してきて全部ふき取った。

証拠隠滅だ!

自分の血ですけども。

最初にだばだば流れた血は全部ゴミ箱に落としていたので、ゴミ箱も殺人現場みたいになってました。

*****


2017年1月1日



けおとよケッコッー!O!


みたいなテンションで今年は行きたい所存。
字面でもうなんか疲れてきましたが。
いやいや。

今年はやるぞ!

やらんと食えぬからな。

***
去年のうちに更新できなかったが1月1日に更新できたので良かったことにする。


****
この酉は母に頼まれて描いたものです。

母に見せた時の感想は「フーン」

12年前の2005年には父に頼まれて酉を描いたのですが、その父も鬼籍に入り
私とか母の背後で「二人とも字、へったくそだなーw」とか言ってるイメージ。

****
最近、甘酒にはまっています。
よく売ってるワンカップタイプのからパックジュースみたいなのまで
新しいの見たら適当に買って飲んでます。
子供の時はマズイ飲み物だな!と思っていたのですが
ここ最近、とても美味しく感じて飲むようになりました。
いくつか飲んでみたところ、マルコメの米糀から作った甘酒LLがツルっと飲めてほんのり甘くてとても美味しかったです。
あと同社の米糀からつくった甘酒も美味しい。
飲みやすさは先の甘酒LLの方が飲みやすいです。


*****
去年の12月30日つまり一昨日ですね。
友達と飲んだりカラオケ行ったりしたのですが楽しかったです。
いつも名残惜しいのですが、大人だしそのくらいが丁度いいんだろうなと考えています。
本音を言うと小学生みたいに時間を忘れ遊びほうけていたい。
だがそうもいくまい。


******

友達のぷっちです。
一昨日遊んだ友達はぷっちではなく人間の方です。
相変わらず元気で可愛いです。
嫁のくるるも息子のチビも元気です。
チビは最近ウンコマシーンです。
ゲージから出すと、走ってはウンコをし、また走ってはウンコをし、止まったと思ったらウンコをしています。
ぷっちやくるるはそんな事ないのですが、チビだけなんかそんな感じです。



■拍手
      └→拍手のお返事
まことに申しわけありませんが、連絡手段は今のところ拍手のみとなりますので
何かありましたらお手数ですが拍手にてお知らせ下さい。



■サイト名:籠女屋(かごめや)
■管理人:コグレ
■URL


■このサイトはリンク/アンリンクフリーですが
 他のページは予告なくアドレスが変更になったり削除される可能性があります。

■バナーはリンク/お持ち帰りどちらでもどうぞ。



■その他
 このサイトは2000年の6月ごろに立ち上げた、よろずの絵サイトです。
 二次創作は『SPRIGGAN』『BLAME!』『ハウルの動く城(映画版)』などを中心に
 描いていましたが、ただいま改装中です。
 2007年1月の更新を最後に死んだようになっておりましたが、2008年11月に復活しました。
 以後、マイペースに稼動しております。







■検索サイト様
Cyber あまてらすお絵描きJP - イラスト検索&交流サイト






総数:226002昨日:4今日:4



▲このページの一番上に移動▲